遺言書の種類と作成方法を知りたい

更新日:2010.04.08
家族が亡くなってしまったら

hp-yama-mojiiri.jpg 

Q、遺言の方式や種類は?

A、遺言の方式には「普通方式」と「特別方式」があります。

 「普通方式」には、自筆証書、公正証書、秘密証書の3種類があります。

 「特別方式」は、特別な状況下で為される遺言で、死亡危急者・伝染病隔離者・在船

  者・船舶遭難者の遺言の4種類があります。

 これら以外の方式による遺言は、法律上認められていません。

 

Q、普通方式の遺言書と、作成方法は? 

A1、公正証書遺言

 公証役場で、二人以上の証人の立ち会いの元に、被相続人が遺言の内容を口授し、

  公証人が作成する遺言書で、最も安全で確実な遺言の方式です。

  公証人に手数料を支払いますが、専門家が作成しますので、方式違反等で無効になる

 恐れがなく,原本は公証人役場に保管され,家庭裁判所での検認の必要がありません。

 

A2、自筆証書遺言

 遺言書の全文や書いた日付、名前を全て自書であり、印鑑を押印したもの。

 特別な費用もかからず、最も簡単な方式です。

 書いた本人が法律の専門家でないと、不備や不完全である心配があります。

 本人直筆か、否かで裁判でもめた事例もあり、確実性に問題があります。

 封印の有・無に拘わらず,死後家庭裁判所で開封し,検認を受ける必要があります。

 

A3、秘密証書遺言

 遺言内容は秘密にしたまま、公証人に、2人以上の証人とともに提出して本人の遺言書

 であることを証明してもらいます。

 全文を自筆する必要はなく、ワープロでもかまいませんが、署名は自筆で、押印し、同

 じ印鑑で封印します。

 死後、家庭裁判所で開封、検認を受ける必要があります。

 

hp-hana9.jpgA4、特別方式遺言

 遺言者が特別な状況下にあり、前記した普通方式の遺言が残せな

 い場合に、一定の要件の下で認められている方法です。

 遺言者が普通方式での遺言が可能になって6ヵ月生存した時、無

  効になります。

 

hp-michisirube-rogo.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

  フリーダイアル赤.jpgのサムネール画像

よくあるご相談 一覧

いざという時のために予め十分検討して準備できるから安心!相談受付中!

キーワード

NKG 日本生活互助会本部|一人が万人のため、万人が一人のために

冠婚葬祭のご安心を お約束する 国の許可事業
経済産業大臣許可(互)第3104号

River Front Square TERRACE GLANZ

光と 大自然が織りなす 新たな ウェディング・ステージ
祈りの形はさまざま 装いは心のままに・・・

NKG 安楽院|遥かなる旅立ちの時に・・・

各宗教・社葬・団体葬・寺院・自宅葬・無宗教葬・ご家族葬まで幅広く承ります

NKG うるおい友の会

お得な価格で結婚式・お葬式のプランをご提供
会員の皆様に「健康とやすらぎ」のある生活を

NKG ホテル日興|旅ごころをしばしいやす

着・発に良好な立地 JR長野駅から歩いて5分
72室114名のホテルです 駐車場30台可

NKG 天然良質温泉 元湯うるおい館

長野県庁から西へ車で3分 湯量豊富なかけ流し温泉
ご家族・グループ゚旅行・ビジネスに最適

このページの先頭へ