おじいちゃんじゃなく 「お父さん」でしょ!

更新日:2010.03.17
儀礼にまつわる失敗例

 

hp-hana-a.jpg私(長女)が喪主のはず ...     孫が喪主に?

 

5年前のお葬儀でした...年の瀬もせまった師走のある日、喪主は故人の長女私でした。

 司会者が『師走の街角にわたる、冷たき風に誘われ、散りゆく命あり...』と厳かに開式。

開式の途中『亡き祖父は......』の言葉に参列者一同 「エッ?」

弟が慌てて司会者に駆け寄り 「父です!」

受付の方から 「礼状をよく見たら、故祖父○○○になってます」。

 わが子(故人の孫)に普段から「おじいちゃんは」と言っており、打ち合わせの時も「おじいちゃんは...」と言ってしまったことが原因でした。

 司会者から訂正とお詫びがあり、受付では一人一人に礼状の訂正をしてもらい葬儀を終了しました

 その晩は眠れませんでした。

長野市 女性 42歳

 

 

関連キーワード

笑えない話 一覧

いざという時のために予め十分検討して準備できるから安心!相談受付中!

キーワード

NKG 日本生活互助会本部|一人が万人のため、万人が一人のために

冠婚葬祭のご安心を お約束する 国の許可事業
経済産業大臣許可(互)第3104号

River Front Square TERRACE GLANZ

光と 大自然が織りなす 新たな ウェディング・ステージ
祈りの形はさまざま 装いは心のままに・・・

NKG 安楽院|遥かなる旅立ちの時に・・・

各宗教・社葬・団体葬・寺院・自宅葬・無宗教葬・ご家族葬まで幅広く承ります

NKG うるおい友の会

お得な価格で結婚式・お葬式のプランをご提供
会員の皆様に「健康とやすらぎ」のある生活を

NKG ホテル日興|旅ごころをしばしいやす

着・発に良好な立地 JR長野駅から歩いて5分
72室114名のホテルです 駐車場30台可

NKG 天然良質温泉 元湯うるおい館

長野県庁から西へ車で3分 湯量豊富なかけ流し温泉
ご家族・グループ゚旅行・ビジネスに最適

このページの先頭へ